藍染、草木染、轆轤(ろくろ)工芸品販売を行う長野県小布施町の樹杢西脇
樹杢西脇トップページ
初めてのお客様へ
樹杢西脇の製品
茶筒
香合
唐辛子入れ
楊枝入れ
小物入れ
湯のみ・杯・ワイングラス
汁椀
茶さじ 急須台
木製アクセサリー
★樹杢 スタッフおすすめ★
藍染Tシャツ  【S〜LL】
藍染Tシャツ  【130サイズ】
楊柳綿
藍染前掛け
藍染エプロン
藍染、草木染女性服
手織り綿女性服
藍染、草木染男性服
帽子
手提げ・巾着
藍染のれん
藍染小物シリーズ
ご注文案内
特定商取引法
お手入れ注意について
掲示板
店舗案内・地図
木地師職人紹介
ご来店のお客様
おたより紹介
日々雑記
リンク集
お問合せ
Webからの受付は24時間!!
お電話のご質問は
Tel.026-247-5147
10:00〜17:00

樹杢西脇 JubokuNishiwaki
〒381-0201
長野県上高井郡
小布施町小布施476-2
 
 
 

当店は三代続く木地師です。

先代から挽物ろくろ細工として桑の湯呑み、お椀、お盆、茶道具などを湯治客や善光寺の参拝土産として又、実用品として愛用されてきましたが、新しい時代になると共に木が生活からかけ離れ衰退してきてしまいました。職人たちもこの時代と共にかなり減少しました。当店も三代続いた木地師の伝統が父の代で終わってしまいます。私も小さい時から父の仕事、家業というものを見てきて、ある時期から後継ということで私達家族はそれぞれ考えてきました。悩んできました。伝統の重さ木地師の仕事を知れば知るほど無責任に父から学ぶ事が出来なくなってしまいました。そして苦渋の選択 父の代で幕を閉じる事を。

個々の心の葛藤があり考えた結果私達家族は、三代続いた木地師の仕事を知って欲しい、木の事を見て頂きたいという想いから店の経営に進みました。無我夢中でこの道に入り、試行錯誤の 16 年でした。先代からの木製品をご愛顧いただいていたお客様を始め、たくさんの方々の出会いでここまでやって来れました。

そして私たちが家業の後継を断念した時(店を開設した時)に 藍染 との出会いがありました。私は藍染が好きでしたがやっぱり高価で色が落ちる・・という藍染の特徴があり、何とかこの問題を改善したい。この時から藍染が私たちの仕事になり始まりました。勿論この地方では藍染が盛んなわけでもありませんから、藍を直接大量に染めるという仕事は不可能でした。なら納得いく藍生地を探そう。そして私達が着たい着心地のよい服を作ろう。という志で今日まで邁進してきました。日本各地、世界中にさまざまな藍染がありますが、この小さな店でも ひとりでも多くの人に藍染を着て頂きたいという想いで考え作っています。日本の伝統技術と中国の技術を合わせ丈夫で低価格で気軽に着ていただけるような製品作りを心がけています。

木製品同様藍染もご愛用していただいた方に私達家族の気持ちが感じていただければ幸いです。

今後ともご愛顧の程宜しくお願い致します。

 

アクセス数:本日本日の来訪者数 昨日昨日の来訪者数
CopyRight©2004 JubokuNishiwaki